クレヨラのホームページへようこそ!
突然ですが、私たちクレヨラのことをご存じですか?
クレヨンを作っているアメリカのメーカー、、、
で・す・が、もっとあなたに伝えたいことがあります。
ちょっとした自慢を挟みながら、私たちの紹介をさせてください。
クレヨンを作り続けて100年
クレヨラが初めてクレヨンを作ったのは、なんと100年以上も前の、1903年です。
この年、実はあのライト兄弟が初めての有人飛行に成功した年なんです!
もともとはペンキやタイヤの塗料などを作っていましたが、当時、安全で高品質、かつ手頃な価格のクレヨンがないことに気づき、製造を始めたのがクレヨンづくりの始まりです。
今でこそ幼少期に必ず手にするクレヨンですが、ひとむかし前はそうでもありませんでした。 そんな時代から100年以上、クレヨンをはじめ、色えんぴつや絵の具、チョークなど、アートに関わるものを作り続けてきました。
1年間に10億本
みなさんに覚えてもらいやすいように、社名をCrayola(クレヨラ)に変更したのは2007年のことでした。
創業者の奥さまが名づけ親で、フランス語でチョークを意味する "craie "と、油性の "ola "が由来です。
今では1年間になんと10億本以上のクレヨンを作っています!
1日に換算すると200万本です。
世界中のみなさんに愛され、応援していただきながら、今も成長を続けることができています。
おかげさまで、2018年から、アメリカのパパママが選ぶ好きなブランドで、3年連続Top10入りを果たしました!

未来の主役である子どもたちへ クレヨラが大事にしているのは、子どもたちが自由な発想や想像を無限に広げるお手伝いをすることです。